日々、女の子に憧れる  

   ブログ「Girlboyの悪戯描き日記」(2013.9.11)から

 
朝起きて歯磨きと洗顔をすませると、肌のことも少しは気を使って、乳液と化粧水を顔につける。

いい香りを感じ、ちょっと女の子になったような気になる。これ、毎朝。
使用する化粧品は男性用ではダメ。でも女性用はよく分からないから、どちらが使ってもおっけいってやつ。
L'Occitaneのもの。
 
パジャマを脱ぎ着替えをする。今日は何を着ようか、と一応考えるが、特にワクワク感のない日常行為。
この感じ、女の子も同じなのかなぁ。
男性用の無骨で味気のない下着や衣装とは違って、女性用の、なんと魅惑的なこと。
ブラジャーは「窮屈」と言う娘もいるみたいだけど、自分の胸にあんな膨らみがあって、あんな肌触りのいいもので胸を包んだら、きっと気持ちいいだろうなぁ。
あんなすべすべの小さなショーツで、自分の股間を締め付けるように包んだら、溜まらないだろうなぁ。
こんなことを着替えをするとき考える。これも毎日。
 
で、そんな感情を絵に込めたいとその都度思う。
 
 

女子高生に嫉妬  

   ブログ「Girlboyの悪戯描き日記」(2013.10.15)から

定期検診で病院にいった。
 
順番を待つ待ち合いのベンチ、幸運にも女子高生が隣に座った。
紺色のハイソックスにチェックのプリーツスカート。
座ると太腿の半分くらいが露出するミニ。定番のスタイル。
マスクで顔の大半は隠れていたけど、スタイルもよく、髪もキレイで、きっと可愛いに違いない。
シャンプーの匂いがいい香り。
 
朝からけっこう混んでいて、名前はなかなか呼ばれない、彼女も同じで、かなりの時間並んで過ごした。
 
その間、視線はずうっと彼女の太腿を見詰めた。隣だから、彼女に気付かれる事もなく、じっくりと見詰めることができた。
 
スカート、かわいいなぁ。制服のスカート、あこがれるなぁ。
太腿、やわらかそうだなぁ。奇麗だなぁ。
きっと、かわいいパンティ、はいてるんだろうなぁ。。。
 
いいなぁ。制服、着てみたいなぁ。
隣に座った男の人に、“視姦” されてみたいなぁ。。。
 
たまたま隣に座った美少女への嫉妬心でお尻がむずむずし始めた頃、名前を呼ばれた。

inserted by FC2 system